1.    無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

身近な電磁波に注意していますか?

日本では、電磁波が健康に与える影響についてあまり大きな問題として取り上げられることはありませんが、世界保健機関(WHO)では、2007年6月に、超低周波電磁波対策の法整備などの予防的措置をとることを求める勧告を盛り込んだ「環境保健クライテリア」をまとめて発表しています。

WHOの国際電磁界プロジェクトは、高周波と低周波の電磁界について取り組んでいますが、この環境保健クライテリアでは、特に超低周波電磁界の健康リスク評価の結果を取りまとめています。

超低周波(ELF)電磁界には明確な定義はありませんが、一般的には300Hz(ヘルツ)以下の周波数の電磁界を指します。この環境保健クライテリアについては、人との相互作用(刺激作用)を考慮してその範囲を拡大し、100kHz(キロヘルツ)までを対象としています。


超低周波電磁波を発するものには、高圧電線、パソコン、ドライヤー、電気かみそり、電磁調理器,、電気毛布、電気カーペットなどがあります。

WHOでは、日本や米国などの疫学調査に基づく研究結果を支持して、超低周波電磁波の人体に与える影響について、「電磁波と健康被害の直接の因果関係は認められないが、関連は否定できず、予防的な対策が必要だ。」と結論付けています。

日本では、1999年から国立環境研究所・国立がんセンター・自治医大などの11機関・大学が参加して大がかりな疫学研究を行って、全国の小児白血病患者312人の子供部屋の1週間にわたる電磁波の計測結果と、603人の健康な子供の居住地から同様の方法で計測した結果をもとに、白血病と電磁波の関連を比較分析しています。

これによると、「0.4μT(マイクロ・テスラ)以上の居住環境で過ごした場合、小児白血病にかかる割合は2.6倍に上昇する。」との結果がでています。(テスラは磁界や磁石の強さを表す単位。従来使われていた単位であるガウスとの関係は、1ガウスが100マイクロ・テスラ)

欧米各国でも超低周波電磁波の問題が指摘され、高圧送電線を住宅地や学校などから一定距離隔離するなどの電磁波対策が講じられています。米国などの研究では、超低周波電磁波に慢性的に被爆すると、小児白血病の他、ガン、脳腫瘍を発症しやすいという報告もなされています。

WHOによると、電化製品のうち通常の使用環境で電磁波が強いのは、ヘアドライヤー、電気かみそり、掃除機、電子レンジ(電子レンジはマイクロ波(電波の一種))などで、テレビは1メートルの距離で0.01~0.15μT、電子レンジは、30センチで4~8μTの電磁波を浴びるとされています。

また、高圧電線から数メートル以内、テレビから70センチ以内、加湿器から60センチ以内、電気カーペットから90センチ以内だと(前述した小児白血病との関連が指摘されている)0.4μT以上の電磁波を浴びるとされ、日本では15歳未満の子供の1.9%の居住場所が平均磁界0.4μT以上だとする研究結果がでています。

私たちができる超低周波電磁波への対策としては、次のようなものがあげられます。
【1.電磁波の発生源から距離をとる】
電磁波の強さは距離の二乗に反比例しますので、その発生源から離れるほど安全です。国立生育医療センターの斎藤友博・成育疫学研究室長は、ほとんどの電化製品は1メートル以上距離を置けば問題ないと指摘していますが、できれば2メートル程度の距離をとりたいものです。

【2.使用時間を減らす】
電磁波を発するものの中には、電気かみそり・ドライヤー・電気毛布・電気カーペット、パソコンなどのように接触または数十センチ程度の至近距離で使用する電化製品もあります。このような製品への対策としては、使用時間を減らす努力が必要です。

【3.生活上の工夫をする】
上記の対策の他には、「電力消費量の小さな製品を選ぶ」、「こまめに電源を切る」、「極力リモコンの使用を避ける」、「電気に頼らない代替の方法をとる」などの生活上の工夫も必要です。

【4.電磁波防護製品を使用する】
電磁波を防護できると称した製品が増えてきていますので、これらを積極的に使用することをおすすめします。ただし、中には効果がはっきりしていないものも多いようですので、商品情報をしっかり確認して購入することが大切です。


【主な参考資料】
・環境省報道発表資料 「超低周波電磁界に関する環境保健クライテリアについて」 平成19年6月19日
・日経エコロジー 「電磁波 健康に悪影響を及ぼすのか?」 2006.10号
・地球とからだに優しい生き方・暮らし方 天笠啓祐著 つげ書房新社

(このブログは、姉妹ブログ「環境と体にやさしい生き方」の下記の過去記事を要約し、新たな情報を追加したものです。)

超低周波電磁波の危険性と対策

携帯電話の電磁波に注意


電磁波を吸収すると言われる商品の紹介

電磁波を吸収すると言われているサボテン「セレウス・ペルービアヌス」を種から育てる栽培キットです。インテリアにも凝っていますので、部屋の飾りとしても最適です。電磁波を発するPC周りやキッチン、リビングなどにオススメ!!

PCカクタスシード ハーティ
電磁波を吸収すると言われているサボテン「セレウス・ペルービアヌス」を
種から育てる栽培キット。

栽培キットは数あれど、インテリアデザイナーがポットのデザインにまでこだわった商品は
これがはじめてでは?お部屋に飾るならとそのスタイルまで追求しました。

インテリア・雑貨・小物売り場等どこにでも。
タネから育てる栽培キットなので植物のような管理は一切必要ありません!
小さいながらもちゃんとトゲを持ったサボテンが育ちます。

1,260円(税込)
商品詳細 カートに入れる




ブログランキング参加中です。よろしければ、応援をお願いします。
FC2 Blog Ranking

 

見るだけでも楽しい
 生活応援ネットスーパー・バーゲン情報
  
スポンサーサイト

2009/01/30(金) | 電磁波 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kenkououen1.blog56.fc2.com/tb.php/4-07e0e404
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。