1.    無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康を保つ「酵素の豊富な食事」

私たちの腸の中には、約300種類、約100兆個の腸内細菌が住みついているといわれています。この細菌には、酵素を作るという重要なはたらきがあります。

酵素は、生体内で営まれる化学反応に触媒として作用する高分子物質で、物質代謝に関与して私たちの健康を維持・増進するために非常に重要なものです。酵素はタンパク質またはこれと補酵素と呼ばれる低分子物質の複合体で、熱や金属イオンなどによって活性を失い、48℃~115℃で死滅してしまいます。

また、一つの酵素は一つの働きしかしません。例えば、「唾液に含まれるアミラーゼという酵素はでんぷんに反応」し、「胃液に含まれるペプシンという酵素はタンパク質に反応する」などです。

人間の体内で働いている酵素は5,000種類以上あり、体内で作られるものと食物として外部からとるものの2種類に分けられます。体内で作られる酵素の中では腸内細菌が作り出しているものが最も多く、約3,000種類あります。また、食物としてとられる場合、ほとんどの酵素は消化の過程で分解されて、ペプチドやアミノ酸として腸から吸収されています。

これらのことから、健康のためには、腸内を人間にとって有為な善玉菌が増えやすい環境に整えてやることと、酵素が豊富な食事をすることが大切であるといえます。善玉菌は、腸内にフリーラジカルが発生すると、みずから死んで体内の抗酸化酵素を出してこれを中和してくれます。

フリーラジカルとは、不安定で反応性の高い原子や分子のことをいい、その代表的なものに活性酸素があります。フリーラジカルは、普通の酸素の数十倍ともいわれている強い酸化力をもっていて、細胞内の遺伝子を壊し、ガンの原因を作るなどさまざまな健康被害をもたらします。

私たちの体内では、呼吸や細胞の代謝、エネルギーの生成などの体内活動によって、フリーラジカルが常に発生しています。フリーラジカルは、ストレスや大気汚染、紫外線、電磁波、細菌、ウイルスによる感染のほか、偏食、喫煙、過度な飲酒、食品添加物の摂取、酸化した食物の摂取などによっても、発生します。

酵素の豊富な食べ物を摂取するために、「ミネラルをたくさん含んだ肥沃な土地で化学肥料や農薬を使わずに育てられたものを、新鮮なうちに食べる。」という心掛けが必要です。  


【主な参考文献】
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-v新谷 弘実 サンマーク出版 2005
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 安部 司 東洋経済 2005

ブログランキング参加中です。よろしければ、応援をお願いします。
FC2 Blog Ranking



見るだけでも楽しい
 生活応援ネットスーパー・バーゲン情報
  
スポンサーサイト

2009/03/01(日) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kenkououen1.blog56.fc2.com/tb.php/13-530e8c63
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。